NEWS

【体験談】清らかな水を創る麻心シャワー

元IHMの同僚で、時間芸術学校クリカを主宰する小原さんが麻心シャワーヘッドの体験記を寄せてくださいました。
小原さんは、剣武天真流 四段師範であり書家。そして13の月の暦の研究実践者でもあります。


 昨年、『I.H.M. WORLD』の取材を受けた時に、彼が独自の製品を色々と開発しているのを耳にしていて、その中に「麻心シャワーヘッド」という製品も含まれていたのを聞いていたので、頼んでみる事にしたのだ。

付け替えも極めて簡単だったので、届いたその日から使用し始めて2週間余り。実は、最初から驚きの感触があったのだが、「昔の仕事仲間が開発したものだから」というバイアスを抜きに検証するため、少し時間をかけて確認をしていたのだ。従って、以下に記すのは1ユーザーとしての率直な使用感想である。

・シャワーヘッドからの水で湯船を満たしてみると、お湯がとてもまろやかで柔らかく感じる。
・加えて、不思議と軽い(空気が入っている)感じもする。

・アルカリ温泉のような少しヌルっとした感じもある(これは実際アルカリ化しているのかもしれない)。
・Lは「透明な感じがする」とも言っていたが、その印象もよく分かる。

つまり、とても良いのである。もちろん、シャワーとして使っていても上記の感想は全く同じである。それまで10年近く使っていたシャワーヘッドも、セラミックなどが色々入ったもので、普通のシャワーヘッドから替えた時はその違いに感動したものだが、その時よりも圧倒的に軽やかで繊細な感じがあるのだ。

全文はこちらから 時間芸術学校クリカ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。